仕事の悩み

仕事を辞めたいけど言えない新卒が知るべき5つの原因【解決策あり】

2020年6月6日

新卒だけど辞めたい!上司になかなか言えない5つの原因と対処法3つ

  • 新卒で入った会社を辞めたい
  • まだ1年目だから「辞める」と言いづらい・言えない
  • 辞めるタイミングが分からない

 

このような悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 新卒が仕事を辞めたいのに言えない原因5つ
  • 新卒で辞めたいと言えない状況を打破する対処法
  • 仕事を辞めたいと思うのなら新卒でも辞めるべきです

 

みなさんこんにちは。UD(@ud_34m)です。

 

新卒で入った会社は自分にとっての初めての会社なので、「切り出し方がわからない」「本当に辞めても良いか」と思ってしまって、なかなか辞めたい気持ちを上司に言いにくいですよね。

 

結論から言うと、新卒でも会社を辞めることは決して悪いことではありません。

ここで『辞めること』を諦めてしまうと今後一切、転職するチャンスが訪れない可能性があります。

 

本記事では、新卒で「辞めたい」と上司になかなか言えない原因と対処法3つを解説します。

 

本記事の信頼性

僕も新卒で入って会社を9ヶ月で辞め、本記事で紹介する方法で次の会社の内定を無事もらうことができました。

 

本記事を読めば、あなたも上司に「辞めたい」と伝えることができ、転職をすることができますよ。

 

すぐにでも辞めて現状を変えたいと思っている方は、「転職エージェント」へ相談することをオススメします。

 

下記の記事で第二新卒に強い転職エージェントをまとめているので、参考にしてください。

 

関連記事
第二新卒に強い転職サイト・転職エージェントおすすめ4選【未経験OK】
第二新卒に強い転職サイト・転職エージェントおすすめ4選【未経験OK】

続きを見る

 

新卒が仕事を辞めたいのに言えない原因5つ

新卒で「辞めたい」と言えない原因5つ

 

新卒で入った会社を「辞めたい」と上司に言えない原因は5つあります。

 

「辞めたい」と言えない原因

  • 話の切り出し方がわからない
  • 言うタイミングがわからない
  • 次の職場が決まっていない
  • 自分が辞めると職場の人に迷惑がかかってしまう
  • 両親に申し訳ない

 

順番に説明します。

 

原因①:話の切り出し方がわからない

 

まず上司に辞めたい気持ちをなかなか言えない人に多いのが、「話の切り出し方」が分からないと言う原因です。

 

新卒の方は転職を経験したことがないため、辞めたいと言う気持ちを伝えるのは初めての経験になるでしょう。

 

話を切り出す際は、

  • 〇〇さん、今お時間よろしいでしょうか。
  • お話したいことがあるので、今よろしいですか。
  • お伝えしたいことがあります。

と、社長やトップクラスの人ではなく直属の上司に伝えましょう。

 

UD

なるべく2人きりのタイミングに勇気を出して伝えるほうが良いですよ。

 

関連記事【年収1.5倍】会社・仕事を辞める勇気が出ない時の対処法4つ【実体験あり】

 

原因②:言うタイミングがわからない

 

「辞めたい」と伝えるタイミングがわからず、いつまでも辞めずに仕事を続ける方も多いです。

 

まず時期の目安ですが、辞めたい1ヶ月半前には直属の上司に「辞めたい」と意思表示をするべき。

 

いきなり時間を確保してもらうのが厳しい場合、前日朝の時点で時間があるタイミングでお話ししたいことがあると伝えておくとスムーズに時間が確保できるでしょう。

 

業界・職種にもよりますが、基本的には上司の仕事が落ち着いているタイミングを見計らって時間をもらうべきですね。

 

原因③:次の職場が決まっていない

 

上司が原因で「辞めたい」と言いにくいのではなく、次の職場が決まっていないため退職したい気持ちを言えていない方もいるでしょう。

 

断言しますが、パワハラ等を受けていない場合は次の会社の内定をもらうまでは今の会社を辞めるべきではありません。

 

次の会社の内定をもらわずに会社を辞めた場合、

  • 経歴に空白の時間が空いてしまう
  • 給料が入ってこないスキマが生まれる

といったデメリットがあります。

 

今後の転職活動にも影響を及ぼすので、次の会社が決まるまでは今の会社で仕事に取り組みましょう。

 

UD

「いずれ辞める会社」だと割り切って仕事に取り組むと気持ちも楽ですよ。

 

原因④:自分が辞めると職場の人に迷惑がかかってしまう

 

上司や会社に「辞めたい」と伝え実際に会社を辞めた後、自分の代わりがいないので迷惑がかかってしまうという心配から、なかなか「辞めたい」と言えないのも多いパターンの1つです。

 

周りに気を使っていては一生辞めることはできません。

 

人数や何かのリーダーになっている場合、辞めた後にあなたの枠は空いてしまいますがいずれはあなたの代わりが必ず用意されます。

 

そもそも、あなた1人が辞めることで会社が回らなくなるのでは、あなたではなく会社側の管理が問題です。

実際に辞めると、前の会社の人とは本当に仲の良い人を除いてほとんど交流がなくなるので、二度と会うことがないと思って問題ありません。

 

原因⑤:両親に申し訳ない

 

上司に伝えることはできるけど、わざわざ大学まで行かせてくれた両親のためにも「辞めたい」とは言いにくいという方もいると思います。

 

この場合は、両親と1度しっかりと話し合うことが重要です。

 

あなたが仕事を辞めたい理由は、

  • 人間関係が辛いから
  • 仕事内容が思っていたのと違うから
  • サボりたいから
  • やりたい仕事が他に見つかったから
  • 残業代が支払われないから
  • パワハラ・セクハラを受けているから

のどれに当たりますか?

 

あなたが仕事を辞めたい理由を正直に両親に伝え、本当にいま会社を辞めるべきなのか判断しましょう。

 

UD

パワハラ・セクハラなど、上司側に問題があるならその職場を辞めたほうが良いでしょう。

 

関連記事上司が威圧的で辞めたい!高圧的な上司からは逃げるべき5つの理由

 

新卒で仕事を辞めたいと言えない状況を打破する対処法

新卒で辞めたいと言えない状況を打破する対処法

 

新卒で入った会社を「辞めたい」と上司に言えない状況を打破する対処法は3つあります。

 

対処法

  • 転職エージェントを利用する
  • 転職・退職したい理由を明確にする
  • 退職代行サービスを利用する

 

順番に説明します。

 

対処法①:転職エージェントを利用する

 

次の会社の内定を事前にもらっていれば、スムーズに転職することができます。

 

退職から内定までスムーズに転職活動を進めるには「転職エージェント」を利用するべきです。

 

転職エージェントとは

登録をすると完全無料で転職相談に乗ってくれて、企業の求人紹介から面接のセッティング、給与交渉や書類の書き方など転職に必要なサポートをしてくれるサービスのこと

 

転職エージェントの主な仕事内容は以下の通り。

  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 求人探し
  • 求人の応募手続き
  • 面接の日程調整
  • 配属先の交渉
  • 給与の交渉
  • 雇用契約書の確認
  • 入社関連手続き

 

この他にもあなたの代わりに次の会社と給与の交渉もしてくれるので、働きながらも効率的に転職活動ができますよ。

 

新卒での転職は初めての経験で分からないことが多いので、エージェントに相談して徹底したプロのサポートを受けるのをおすすめします。

 

UD

転職エージェントの登録は無料なので、一切お金をかけずに利用することができます!

 

第二新卒に強い転職エージェントは下記の記事でまとめているので、参考にしてください。

 

関連記事
第二新卒に強い転職サイト・転職エージェントおすすめ4選【未経験OK】
第二新卒に強い転職サイト・転職エージェントおすすめ4選【未経験OK】

続きを見る

 

対処法②:転職・退職したい理由を明確にする

今後の転職活動のためにも、転職・退職したい理由は明確にしておくべき。

 

なぜなら、理由を明確にしておくことで面接での受け答えに困ることもなく、転職エージェントを使用した際もあなたの転職したい本当の理由を理解した上で求人を探してくれるからです。

 

ただ注意点が1つあり、上司に「辞めたい」と言う気持ちを伝えると100%辞めたい理由について聞かれますが、その時に辞めたい本当の理由を決める必要はありません。

 

「給料が低いから」「休みが少ないから」など、現状に対する不満から退職を決断する場合もありますが、スムーズに退職手続きを進めるためにも前向きな退職理由を伝える良いでしょう。

 

2つほど「前向きな退職理由」を紹介しますので参考にしてください。

 

おすすめの退職理由の例①

【おすすめの退職理由の例①】

「直接お客様と接して営業する仕事がしたいのですが、今の職場では事務作業しかなく営業のお仕事をすることができないため、転職することにいたしました」

 

おすすめの退職理由の例②

【おすすめの退職理由の例②】

「プログラマーとしてシステムの開発に携わりたいと思いますので、IT業界へ転職して新しい仕事に挑戦したいと思います」

 

UD

「今の職場では希望が叶えられないので仕方がない」と理解してもらうのが大切ですよ。

 

対処法③:退職代行サービスを利用する

 

上司に辞めたい気持ちを伝えられないなら「退職サービス」を利用することもおすすめです。

 

退職代行サービスとは

「上司が怖くて言えない」「伝えても会社に引き止められた」と行った退職希望者と会社の間に入り、あなたに代わって「辞めたい」と言う気持ちを伝えてくれるサービス

 

もしあなたの会社がブラック企業だった場合、「辞めたい」と伝えても了承を得ることができず、辞めさせてもらえないことも考えられます。

 

ストレスやパワハラ等で伝える勇気が出ないという方は「退職代行サービス」を使うべき。

 

おすすめの退職代行サービス

 

 

UD

上記2つのどちらかを利用すれば間違いはありません。

 

仕事を辞めたいと思うのなら新卒でも辞めるべきです

新卒でも辞めたいと思うのなら辞めるべきです

 

新卒で辞めたいと感じる人は少なくないのが現実です。

 

ここで、1つ質問があります。

 

単純に考えて、65歳で定年退職するまで続けるということはあと約40年ほど働くわけですが、1〜3年で辞めたいと思った会社をあと40年も続けられますか?

 

ストレスを感じながら働くくらいなら、新しい職場で新しい人間関係を作ったほうが良いですよね。

 

また、厚生労働省が平成28年に行った「新規学卒就職者の離職状況」の調査では、高卒・大卒ともに30%以上の人が3年以内に離職していることがわかります。

 

事業者規模大学高校
1,000以上25.0% (+0.8P)26.0% (+0.7P)
500〜999人29.6% (±0.0P)33.1% (+0.2P)
100〜499人32.2% (+0.3P)37.6% (+1.1P)
30〜99人39.3% (+0.3P)46.0% (▲0.3P)
5〜29人49.7% (+0.4P)55.4% (▲0.5P)
5人未満57.7% (+0.7P)64.9% (+0.6P)

引用:新規学卒就職者の離職状況(厚生労働省)

 

上記の表を見ればわかりますが、新卒で「辞めたい」と感じる人はあなただけではありません。

 

UD

パワハラや残業代未払いなど、会社側に問題がある場合は、新卒でも会社は辞めるべきですね。

 

まとめ:新卒で上司に「辞めたい」と言えないのならまずは相談しよう

まとめ:新卒で上司に「辞めたい」と言えないのならまずは相談しよう

 

以上、新卒で「辞めたい」と言えない原因と対処法でした。

 

「辞めたい」と言えない原因

  • 話の切り出し方がわからない
  • 言うタイミングがわからない
  • 次の職場が決まっていない
  • 自分が辞めると職場の人に迷惑がかかってしまう
  • 両親に申し訳ない

 

対処法

  • 転職エージェントを利用する
  • 転職・退職したい理由を明確にする
  • 退職代行サービスを利用する

 

「辞めたい」と言えなくても、結局はあなたが何かしらの行動をしなければ退職することは不可能です。

 

退職代行サービスは3〜5万円ほどお金がかかってしまいますが、転職エージェントはどれも無料で登録できるので一度相談してみてはいかがでしょうか。

 

転職エージェントは5分ほどで登録できるので、この機会にぜひ行動して現状を変えてみてください。

 

おすすめのエージェント

 

人気記事IT業界に強い転職サイト・転職エージェントおすすめ5選【未経験OK】

人気記事第二新卒に強い転職サイト・転職エージェントおすすめ4選【未経験OK】

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-仕事の悩み

© 2020 ジブンナビ