Life 学校

テスト期間にスマホを禁止してはダメな理由と点数が上がる自己管理法

2020年3月14日

スマートフォンを使う女性

  • テスト期間だけどスマホをついつい使ってしまう
  • テストだけど友達からのLINEは返さなきゃ...
  • 親にテスト期間はスマホは禁止にされた

このような問題を解決します。

 

みなさんこんにちは。UD(@ud_34m)です。

 

この記事を訪れた皆さんは、上記のようにテスト期間だけどスマホを使いたい・使わなきゃいけないという状態になってしまい、テストの点数が思ったよりもとれていない人が多いと思います。

 

実は、テスト期間でもスマホを使うこと自体には全く問題がありません。

 

なぜなら、スマホは分からないことを調べるツールにもなり、うまく利用すればテストの点数を上げることが出来るからです。

 

この記事は、以下のような方におすすめします。

こんな方におすすめ

  • スマホを成績アップにつなげたい
  • スマホ禁止は考えられない
  • スマホと勉強の両立をしたい

 

この記事を最後まで読み終えると、スマホを使うことがテストの点数アップにつながり、テスト期間のスマホの一切の禁止を免れることができます。

テスト期間のスマホの利用は勉強の効率が上がる

テスト期間だからスマホは禁止ね

と、親にスマホの使用を禁止されたり、制限されたりしたことはありませんか?

 

結論からいうと、スマホはの使用は以下のようなメリットがあるので、
禁止するべきではありません

  • 勉強で分からないことを調べられる
  • 勉強の息抜きになる

勉強で分からないことがあった時、皆さんはどうしますか?

 

まずは、教科書などの資料で調べると思います。ですが、それでも解決しないことはたくさんあると思います。

親や友達に確認してもいいですが、返答に時間がかかって結局自分で調べた方が早かったり、そもそも解決しないこともあります。

 

そんな時、手軽に調べられるスマホを使用禁止にしていては、調べる時間の短縮ができず勉強できる時間が減ってしまう為、時間の無駄が生まれてしまうでしょう。


テスト勉強の息抜きとして自分の好きなことをするのは、集中力アップになるので漫画を読んだりゲームをすることは個人的におすすめです。

 

以下の記事で詳しく紹介しているのでぜひ読んでください。

おすすめ
暗い部屋でネットゲームをするヘッドフォンをした男性
テスト前日だけどゲームがしたい!実はゲームをやっても大丈夫な2つの理由

続きを見る

 

[ad01]

 

テスト期間のスマホの利用時間を自己管理する方法

スマホの使用を禁止するべきではないと、先ほどお伝えしました。

ですが、スマホを長時間使うと勉強する時間が減るので、テストの点数は必然的に下がってしまいます。

 

親はこのスマホ依存を1番に恐れています

 

では、どのようにしてスマホの利用時間や利用方法を自己管理すれば良いのでしょうか。
その方法をこれからご紹介します。

1.利用可能な時間のルールを決める

1番おすすめなのはルールを決めることです。

 

ですが、勉強の調べ物をして利用時間を使い切ってしまってはあまり意味がないので、スマホの私的利用の可能時間を決めることをおすすめします。

 

仮にルールを自分で決めたり、親にルールを決められたとしても、実際にルールを守るかどうかは本人次第なのでテストでいい点をとりたいという気持ちがあるのであれば決めたルールはしっかり守りましょう。

おすすめの私的利用時間は、学校から帰宅してから『1時間半』です!

2.ペナルティーを決める

1つ目の方法として「ルールを決める」というものをおすすめしましたが、現段階ではルールを破っても、

[chat face="boy_tehe.png" name="" align="left" border="blue" bg="blue"]

10分くらいオーバーしちゃったけどいっか

[/chat]

と、ルールを複数回破っていくとあまり気にしなくなってしまうかもしれません。

仮に罰金100円をペナルティとした場合、
「払ってもいいや」と思えてしまい意味がないので、
ペナルティは本当に嫌なもの(例:罰金1000円)などにしましょう。

3.テスト勉強中にスマホを触らないようにアプリを導入する

ペナルティーを定めても、ルールを破ってしまったみなさんこんにちは。

 

方法3にたどり着いてしまったということはみなさんがルールを守るために、

  • ルールを破ることへの罪悪感
  • ルールを破った際の不利益の発生

この2点がみなさんのルールを守るための「」にならないことがわかりました。


では、テスト勉強中にスマホを触らなかったら(調べ物以外で)利益が発生するとしたらどうでしょうか。

 

今回おすすめするアプリは、スマ禁というアプリです。

スマ禁

スマ禁
開発元:CMSite Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

このアプリをおすすめしたい理由はこちらです。

ポイント

  • 1分=1ポイント。セットしたタイマーが終了するとセットした分だけポイントが貰える。
  • 貯まったポイントはAmazonギフト券へ交換が可能。
  • スマホを裏にしておくと画面が消え「節電モード」になる。

単純計算で1時間で60円だけかよ!と思った人もいるかもしれませんが、仮にスマホ利用禁止を徹底した場合、勉強してるだけで1日で1440円稼ぐ事が出来ます。

そう思うと、とてもお得ですね。

スマホの利用に関して例外なケースもある

これまでスマホの利用に関して、自己管理をして正しく勉強・息抜きに使ってくださいとお伝えしてきました。

 

ですが、スマホの利用を控えなければいけない場合もあります。それは、

課題(提出物)が終わっていない時です。

 

課題の提出状況は今後の成績に深く関わってきます。確実に終わらせて提出できるように頑張りましょう。


そんななか「不幸中の幸い」なことも存在します。

 

課題が終わっていないということは、必然的に課題に取り組むことになりますが、課題に取り組むことは点数を上げる最大の近道であるからです。

 

詳しくは以下の記事で紹介しているので、ぜひ読んでください。

電車で本を読む女性
テスト前日なのにノー勉でやばい!時間が無い時に一夜漬けする方法

続きを見る

 

[ad01]

まとめ:テスト期間のスマホの利用は禁止にするべきではない

上記で紹介したテスト期間のスマホの「自己管理」を徹底していただくと、確実にテストの点数アップにつながります。

 

最後にもう一度内容を確認しましょう。

 

テスト期間のスマホの利用時間を自己管理する方法

  • 利用可能な時間のルールを決める
    スマホの私的利用を制限
  • ペナルティーを決める
    →ルールを破らない為に意識するようになる
    →ルールと併用して定めるのがおすすめ
  • アプリを導入する「スマ禁」
    →ルールを守った際の報酬が生まれる

 

スマホを利用して無駄な時間の短縮をし、テスト勉強に割り当てれる時間を増やせるように頑張りましょう。


どうしても、課題が終わらずオールで勉強するかもしれない!

テスト勉強してるけど不安だから徹夜で勉強しようかな...

と思っている人はいますか?

 

『テスト前日にオールで勉強することは効果があるのか』ということに関して、以下の記事に詳しくまとめているので、ぜひ読んでください。

おすすめ
暗い部屋で勉強する人
テスト前日のオールは効果ある?睡魔から逃げ切る対処法を紹介

続きを見る

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Life, 学校

© 2020 ジブンナビ