Life キャッシュレス

PayPay(ペイペイ)に銀行口座を登録するのは危険なのか?セキュリティ対策を紹介

2020年4月7日

PayPay(ペイペイ)に銀行口座を登録するのは危険なのか?セキュリティ対策を紹介

  • PayPayで銀行口座を登録するのが不安
  • 銀行口座の登録は必須なの?
  • 銀行口座を登録するメリットって?

このような疑問を解決します。

 

みなさんこんにちは。UD(@ud_34m)です。

 

PayPayに関わらず、口座を登録するのって怖いし抵抗がありますよね。

UD

実際、僕も何も知らないで口座を登録するのは怖くてできません。

 

結論から言うと、PayPayの危険度はかなり低いです。

 

なぜなら、PayPayには不正利用防止の対策されており、万が一の場合でも全額補償できる対応策が用意されているからです。

 

UD

インストールは下記からどうぞ!

\ DLはこちらから/

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)
無料
posted withアプリーチ

 

この記事を読むと、PayPayへ銀行口座を登録することへの危険性とその対策を知り、PayPayを安心して利用できるようになります。

 

記事の内容

  • PayPay(ペイペイ)に銀行口座を登録するのは危険なのか?
  • 世間のキャッシュレス決済(PayPayなど)への不安や危険性
  • PayPay(ペイペイ)に銀行口座を登録するメリット
  • PayPay(ペイペイ)に銀行口座を登録するデメリット・危険性
  • PayPay(ペイペイ)に銀行口座を登録する方法【危険度0】
  • PayPay(ペイペイ)で登録した銀行口座からチャージする方法【危険度0】
  • PayPay(ペイペイ)で登録できる銀行口座一覧【危険度0】

 

PayPay(ペイペイ)に銀行口座を登録するのは危険なのか?

PayPayのセキュリティ対策

提供:PayPay

PayPayに銀行口座を登録は、危険度はかなり低いです。

 

なぜなら、PayPayは以下の3つのセキュリティ対策を実施しているからです。

3つのセキュリティ対策

  • 不正利用防止
  • 相談窓口
  • 保証制度

 

順番に説明します。

 

対策①:不正利用防止

PayPayはテクノロジーや専任スタッフによる未然防止を取り組んでいます。

 

具体的な内容はこちら。

  • 異なる端末からのログイン時、他人利用をブロック(二要素認証 )
  • 登録した銀行口座やクレジットカード情報は暗号化・相手先に情報非公開
  • 専任スタッフの常時監視

 

世間の皆さんの1番の不安要素は、『口座やカード情報が漏洩しないのか』だと思いますが、その点に関しては情報の暗号化・相手先へ情報は非公開と言う対策をとっているため、安心して利用することができます。

 

対策②:相談窓口

PayPayは24時間365日電話対応可能なカスタマーサポート窓口を設定しています。

 

PayPayの利用に関してわからない点や不安な点をすぐに相談できるため、とても良い対策が取られています。

UD

24時間窓口があいているので社会人にも優しいですね!

 

\カスタマーサポート/

0120-990-634

 

対策③:保証制度

PayPayには、万が一の場合も対応可能な保証制度が設けられています。

 

不正利用があった場合は、原則全額補償のため安心して利用することができます。

ユーザーへの補償

PayPayをご利用の全ユーザーを対象に、不正利用による被害にあわれた場合や、PayPayをご利用でない方がPayPayを利用した被害にあわれた場合にも、原則PayPayが被害の全額を補償いたします。

引用:PayPayの安全への取り組み

 

また、一般の方はあまり関係はないですが、PayPay加盟店さまへも入金が原則全額補償されるため、ユーザー様へも加盟店様へもしっかりと対応できる体制が整っています。

加盟店への入金補償

PayPayでの決済において、悪意ある者による不正取引が行われた場合でも、原則加盟店に取引金額の全額を入金します。
また、不正利用による被害に遭われた方などへの補償が発生した場合はPayPayが負担し、加盟店に負担を求めることはありません。

引用:PayPayの安全への取り組み

 

[ad01]

 

世間のキャッシュレス決済(PayPayなど)への不安や危険性

キャッシュレス決済を使わない理由

 

上記の画像は、PayPay社が7月に行った調査結果です。

UD

見やすくするために表に直すよ!

 

キャッシュレスを使わない理由
セキュリティが不安だから45.2%
他の支払いで十分だから35.8%
使い慣れていないから28.5%
初期設定や登録が面倒だから19.8%
チャージするのが手間だから16.3%
使い方が難しそうだから12.7%
どんなサービスか知らないから11.6%
スマホを持っていないから9.7%
周りで使ってる人が少ないから7.8%
クレカや銀行が対応していないから6.1%

この表を見ていただけるとわかりますが、ユーザーの1番の不安はやはりセキュリティ面だそうです。

 

やはり知らないものは怖いと感じてしまうと思いますが、PayPayには先ほど紹介した通り3つのセキュリティ対策がされているので安心して利用して大丈夫です!

 

PayPay(ペイペイ)に銀行口座を登録するメリット

メリット

PayPayに銀行口座を登録するメリットは2つあります。

 

2つのメリット

  1. 現金でのチャージが不要になる
  2. お金の使いすぎを防げる

 

順番に説明します。

 

メリット①:現金でのチャージが不要になる

銀行口座を登録することで、PayPayのアプリからの事前チャージ口座からの即時引き落としになるため、現金でのチャージが不要になります。

 

わざわざ店頭に出向いてチャージする必要がなくなるため、スマホさえあればお買い物できるようになります!

 

メリット②:お金の使いすぎを防げる

お買い物の時、クレジットカード決済だとみなさんの口座から引き落とされるのは翌月になるので、あまりお金が減った実感が湧きません。

 

ですが、PayPayの場合だとお買い物のする際、その都度口座から引き落とされていくので実際に自分のお金が減っているのが目視で確認することがができます。

 

UD

口座にある分しか支払えないから「カード料金を支払えない!」みたいなアクシデントに陥ることがなくなるよ!

 

[ad01]

 

PayPay(ペイペイ)に銀行口座を登録するデメリット・危険性

デメリット

次にPayPayni銀行口座を登録する際のデメリット・危険性をお話しします。

 

2つのデメリット

  1. チャージが面倒臭い
  2. セキュリティ面が心配?

 

順番に説明します。

 

デメリット・危険性①:チャージが面倒臭い

PayPayを使うにあたって、コンビニで現金でチャージをしたり、銀行口座を登録してスマホでチャージすることを面倒と感じる方もいるかもしれません。

 

チャージが面倒だと思う人は、銀行からの即時引き落としが可能なので、チャージを不要にすることで解決します!

 

また、チャージを面倒と感じるかもしれませんが、以下のようなチャージにもメリットが存在するので一概にデメリットとは言えないでしょう。

チャージの良さ

チャージをすることで事前に使用可能な金額を決めれるため、お金の使いすぎを防ぐことができる。

 

デメリット・危険性②:セキュリティ面が不安?

結論から言うと、セキュリティ面は心配することはありません!

 

ですがやはり、銀行口座やクレジットカードを登録するのが不安と感じる方もいると思います。

 

以前、クレジットカードの不正利用が問題となりました。

実際のところ、PayPayからカード情報の漏えいがあったわけではなく、別のところで流出したカード情報がPayPayで利用されただけのようです。

 

なので、PayPayは上記で紹介した万が一の場合の全額補償など複数のセキュリティ対策を実施しているため、セキュリティ面は心配することは不要です。

 

PayPay(ペイペイ)に銀行口座を登録する方法【危険度0】

スーツの男性

PayPayの銀行口座の登録は簡単です。

 

銀行口座の登録手順

  1. アカウント>支払い方法の管理>チャージ用銀行口座の追加を開く
  2. 登録したい口座を選択し情報入力

step
1
アカウント>支払い方法の管理>チャージ用銀行口座の追加を開く

 

PayPayの銀行口座登録画面

アカウント>チャージ用銀行口座をタップします。

 

step
2
登録したい銀行口座を選択し情報入力

PayPayに登録する銀行口座の選択

登録したい銀行口座を選択し、口座情報を入力しましょう。

 

PayPay(ペイペイ)に登録した銀行口座から事前チャージする方法【危険度0】

ATM

PayPayに登録した銀行口座からチャージするのは最短10秒で行うことができます。

チャージも早く、チャージが反映される時間も短いためとてもおすすめです!

 

UD

また、PayPayに登録した銀行口座からチャージできる上限は50万円となっています。

 

銀行口座からチャージする手順

  1. チャージ>チャージ方法を選択
  2. チャージしたい金額を入力
  3. チャージ完了

 

順番に説明します。

 

 

step
1
チャージ>チャージ方法で『○○銀行』選択

PayPayでチャージ方法を選択

提供:PayPay

まずは、チャージ方法で登録している銀行を選択しましょう。

 

step
2
チャージしたい金額を入力

PayPayに銀行口座からチャージする金額

提供:PayPay

 

チャージしたい金額を入力して『チャージする』を押してください。

 

step
3
チャージ完了

PayPayのチャージ完了

提供:PayPay

 

これでチャージ完了です!

 

PayPay(ペイペイ)で登録できる銀行口座一覧【危険度0】

PayPay(ペイペイ)で登録できる銀行口座一覧

提供:PayPay

 

2020年4月現在、PayPayで利用可能な銀行口座は以下の一覧表の通りです。

 

あ行
愛知銀行青森銀行秋田銀行足利銀行
阿波銀行イオン銀行池田泉州銀行伊予銀行
岩手銀行auじぶん銀行愛媛銀行大分銀行
沖縄銀行   
か行
北日本銀行紀陽銀行京都銀行関西みらい銀行
熊本銀行群馬銀行京葉銀行 
さ行
埼玉りそな銀行山陰合同銀行滋賀銀行四国銀行
静岡銀行七十七銀行親和銀行ジャパンネット銀行
十六銀行常陽銀行スルガ銀行仙台銀行
住信SBIネット銀行   
た行
大光銀行第三銀行大東銀行千葉銀行
千葉興行銀行中京銀行筑波銀行東邦銀行
東北銀行徳島銀行鳥取銀行トマト銀行
富山銀行   
な行
長野銀行南都銀行西日本シティ銀行 
は行
八十二銀行百五銀行百十四銀行広島銀行
福井銀行福岡銀行北越銀行北洋銀行
北陸銀行北海道銀行  
ま行
みずほ銀行三井住友銀行武蔵野銀行 
や行
山梨中央銀行ゆうちょ銀行横浜銀行 
ら行
りそな銀行   

※横にスクロール出来ます

上記の一覧表を見ていただくとわかる通り、ゆうちょ銀行みずほ銀行三菱UFJ銀行三井住友銀行など、日本の主要銀行はほとんど利用可能ですので、口座登録で困ることはあまりないでしょう。

 

また、現在60以上の金融機関に対応していますが、順次拡大予定とのことです。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

\ DLはこちらから/

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)
無料
posted withアプリーチ

 

まとめ:PayPay(ペイペイ)に銀行口座を登録するのは危険ではない!

can

以上、PayPayに銀行口座を登録するのは危険ではない理由でした。

 

3つのセキュリティ対策

  1. 不正利用防止
  2. 相談窓口
  3. 保証制度

 

銀行口座を登録し事前チャージや即時引きおとしの設定をすることで、レジで財布を出さずにスマホで決済することが可能になります。

 

クレジットカードを登録してPayPayを利用することも可能ですが、学生や未成年の方はクレジットカードを持っていない方がほとんどだと思います。

 

ぜひPayPayの利用を検討してみてください。

 

今回は以上です。

 

トップに戻る

 

人気記事学生ならAmazonプライム会員に半額でなれる!

人気記事テスト前日でもゲームをやっていい2つの理由

 

カテゴリー一覧をもっと見る

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Life, キャッシュレス

© 2020 ジブンナビ