仕事の悩み

飲み会に行かないと嫌われる職場はまともでない件【時間の無駄です】

飲み会に行かないと嫌われる職場はまともでない件【時間の無駄です】

  • 仕事の飲み会に行きたくない
  • 飲み会を断ると嫌われそう
  • 飲み会が強制参加なのが意味がわからない 

 

このような悩みを解決します。

 

本記事の内容

  •  飲み会に行かないと嫌われるという思考は無駄である
  • 仕事の飲み会は行かない方がいい理由
  • 飲み会に行かないと嫌われる理由
  • 嫌われない飲み会の断り方
  • 飲み会に行かない人こそ成功者に近きますよ

 

みなさんこんにちは。UD(@ud_34m)です。

 

付き合いで参加する会社の飲み会って業務時間外なのに上司に気を使わなければいけないので意外と疲れますよね。

また、誘いを断れずに参加して嫌な思いをして帰ってきたことがある人も多いはず。

 

結論から言うと、職場の付き合いでの飲み会は全て断っても何も問題はありません。

 

本記事では、仕事の飲み会は行かない方がいい理由と嫌われない飲み会の断り方を解説します。

 

本記事を読めば、付き合いでの職場飲み会を心置きなく断って、自分が本当にしたい事に時間を掛けれますよ。

 

 飲み会に行かないと嫌われるという思考は無駄である

 飲み会に行かないと嫌われるという思考は無駄である

 

サラリーマンにとって「付き合い」の飲み会は本当に必要だと思いますか?

断言しますが、「付き合い」での職場での飲み会ははっきり言って時間の無駄です。

 

なぜなら、ほとんどの場合「意味のない上部だけの会話を上司の機嫌をとりながらするだけだから」です。

 

ちなみに、職場でも仲が良い人もいると思うので「付き合い」として行かない場合は全然行っても良いかと。

 

一度考えてみてください。

  • 飲み会に行ったら上司はあなたは仕事ができる人間だとわかるか?
  • 飲み会に行ってまで上司と話したいことはあるのか?
  • 飲み会は2,3次会まで参加しないと上司への忠誠心はないのか?

 

「これも仕事のうちだからしょうがない」と考えて無駄な時間を過ごすより、一足先に帰宅し自分のやりたいことや将来のための勉強に時間を使った方が有意義な時間になることは明確ですよね。

 

人付き合いが多すぎると結果的に自分の時間がどんどん減ってしまい生涯賃金にも影響を及ぼすので、できるだけ無駄な時間は排除するべきです。

 

仕事の飲み会は行かない方がいい理由

仕事の飲み会は行かない方がいい理由

 

サラリーマンが「付き合い」での職場の飲み会に行かない方がいい理由は以下の通り。

 

飲み会に行かない方がいい理由

  • 家族との時間やプライベートの時間が減る
  • 飲み会なのに気軽にお酒が飲めない
  • 上司の説教や愚痴を聞かされるのは時間は無駄
  • 自己投資に使う時間が減る

 

順番に解説します。

 

家族との時間やプライベートの時間が減る

当たり前ですが、飲み会に行くと家に帰る時間が遅くなるので家族と過ごす時間やプライベートの時間が削られます。

 

1日の終わりに趣味のゲームや映画やアニメを見たりすることを目標に仕事を頑張っている人を多いはず。

ですが、大抵のサラリーマンは「仕事の付き合いだから仕方ない」「仕事のためには必要」と言い訳をしています。

 

では、飲み会に行かない奴は仕事ができない奴と断言できますか?

 

仕事ができるかどうかは本人次第です。飲み会に行ったところで、仕事ができるようにはなりません。

 

飲み会なのに気軽にお酒が飲めない

まず前提ですが、飲み会に行く際は上司に「飲み会に行こう」と誘われますよね?

ただ、飲み会とはいえ気分は仕事です。

 

仲の良い上司や同僚と付き合いではなく飲みに行くなら話は別ですが、「付き合い」で飲みに行くなら上司の前でお酒を好きなようには飲めません。

 

  • 酔っ払ってハメを外すかもしれない
  • 上司の前で好き勝手お酒を飲むのは失礼にあたる
  • 上司の前でお酒を飲みたくない
  • そもそもお酒が苦手

 

上記のような好きに飲めない理由が皆さんそれぞれにあるはずです。

 

飲み会だからと調子に乗って酔っぱらうと、次に出社した日には周りから白い目で見られるのは確実ですよ。

 

上司の説教や愚痴を聞かされるのは時間は無駄

飲み会の席で上司は部下に対してマウントを取りたいものです。

 

  • 部下の日頃の失敗を叱る
  • 他の部下の愚痴を話す

 

こういったことを話されると、萎縮して話したいことも話せなくなってしまいます。

定時を過ぎてまで仕事の説教や愚痴を聞きたくないですよね。

 

関連記事職場の嫌がらせ・いじめに仕返しする方法 !【合法での復讐】

 

自己投資に使う時間が減る

転職を考えていたり、資格勉強や副業をしたりしている人にとって定時後の時間はとても大切です。

 

  • 転職先を探す時間がなくなる
  • 転職するのがめんどくさくなる
  • 資格に受かる確率が下がる
  • 副業ができていないため、副収入の見込みがなくなる

 

上記の通りですね。

 

定時内にはできない自己投資の時間が「付き合い」で参加する飲み会で潰れるのは、はっきり言って時間の無駄です。

 

飲み会に行かないと嫌われる理由

飲み会に行かないと嫌われる理由

 

上司に飲み会に誘われた際、行きたくもないのに「嫌われたくない」という理由から付き合いで参加してしまう人も多いはず。

 

飲み会に参加しないと上司に嫌われてしまう理由は以下の通り。

嫌われる理由

  • ノリが悪いと思われる
  • 飲み会も仕事の一部と考えている

 

順番に解説します。

 

理由①:ノリが悪いと思われる

プライベートで友人を誘って断られると「ノリが悪いな」と感じますよね。

それと同じです。

 

上司側が好意で誘っているのか、嫌味で誘っているのかはわかりませんが、せっかく誘ったのに断られると良い気分にはならないですよね。

 

ただ、「付き合い」での飲み会に参加するのは時間の無駄なので、断る際はノリが悪いと思われても仕方がないと割り切って仕事をするのが良いかと。

 

1度参加して判断するのもあり

もしかすると上司は、説教や愚痴ではない職場では話せないプライベートな話をあなたとしたいのかもしれません。

一回だけ行ってみて、今後どうするか決めるのも良いですね。

 

UD

職場では見れない上司の姿を見れるかもしれませんよ。

 

理由②:飲み会も仕事の一部と考えている

あなたの上司は、あなたより1世代前も2世代も前の人間です。

社会人としての考え方は間違いなく古いでしょう。

 

  • 参加して当たり前
  • 来ないのはサボり同然
  • 先輩の言うことは絶対

 

上記のような考え方をしている人がとても多いです。

しかし、若い世代のみなさんのなかで飲み会を仕事の一部として考えている人はかなり少ないですよね。

 

いわゆる「ジェネレーションギャップ」と呼ばれるものです。

そもそも、20〜30歳も離れた人と考え方を合わせること自体が難しいですよね。

 

嫌われない飲み会の断り方

嫌われない飲み会の断り方

 

ではどのようにして飲み会を断れば良いか気になりますよね。

おすすめの嫌われない飲み会の断り方は下記の通り。

 

嫌われない飲み会の断り方

  • 飲み会に行かないキャラになる
  • 誘われる前に早めに帰る
  • 飲み会に行けない明確な理由を考える

 

順番に解説します。

 

断り方①:飲み会に行かないキャラになる

毎回「飲み会に参加しないと嫌われるかな〜?」と不安に思うくらいなら、いっそのこと飲み会に行かないキャラを確立させた方がとても楽です。

 

キャラを確立させれば、周りも「誘わないとかわいそうかな」とか「誘ってみよ!」と無駄な考えにならなくなるので、わざわざ断る必要もなくなりますよね。

 

だいたい3回ほど連続で断れば、「誘っても来なそうだな」と思ってもらえますよ。

 

UD

会社に思入れがない方にとっては1番おすすめの方法です。

 

断り方②:誘われる前に早めに帰る

誘われる前に帰ってしまえば、飲み会に行く必要は全くありません。

なぜなら、飲み会があることすら知らないのですから。

 

「参加する」と伝えていたのに何も言わず帰ってドタキャンするのがだけは行けませんよ。

 

ドタキャンは本人が思っているよりも周りからの印象はよくないので、その日の飲み会であなたの悪口大会になってしまう可能性も低くありません。

ちなみに「参加するか迷っている」と伝えているか人も同じですよ。

 

UD

帰る前に誘われてしまった場合は、正直に断って帰る方が無難です。

 

断り方③:飲み会に行けない明確な理由を考える

1番納得してもらえる可能性が高いですが、正直めんどくさい方法です。

誘われるたびに参加できない理由を考えなくてはならないので、あまりお勧めはできません。

 

  • 家族や自分の体調が悪い
  • 友人と用事がある
  • お酒が苦手だから
  • 病院に行かなければいけない
  • 子供を迎えに行く

 

上記のような理由がおすすめですね。

 

ただ、最初は良いかもしれませんがだんだんネタが尽きてくるので、どうしても参加したくない時の最後の切り札として使いましょう。

 

UD

嘘をつきすぎるといずれ矛盾が生まれ、必ずバレますよ。

 

飲み会に行かない人こそ成功者に近きますよ

飲み会に行かない人こそ成功者に近きますよ

 

世の中には「常識」という誰が決めたのかわからない不明確なルールが存在します。

 

2つのパターン

  • 常識を信じて疑わずに行動する人
  • 常識を疑い自分なりの正解を探す人

 

世の中は大きく分けて上記2パターンに分けられます。

日本人は多数派の意見に流される人が多いため、常識から外れた考えをする人が少ないですよね。

 

問題はそこです。

 

上司に飲み会は参加するのが当たり前と教えられると、信じて疑わなかったり、いやでもなかなか断れないものです。

 

  • その上司はあなたが理想とする給料を稼いでいますか?

  • その上司はあなたが理想とする生活をしていますか?

  • その上司は幸せそうに生きていますか?

 

少しでも思い当たる節があれば、その上司と同じ道を辿るだけですよ。

なぜなら、上司と同じ生き方をしているのだから。

 

無駄な時間を過ごすくらいなら、家に帰って副業や自分で稼げるスキルを身に付けた方が今後に役に立ちますよ。

 

関連記事【学生OK】ノートパソコンで月5万稼げる副業は?在宅ワーク4選

 

まとめ:飲み会に行かないと嫌われるという心配は捨てよう

まとめ:飲み会に行かないと嫌われるという心配は捨てよう

 

以上、仕事の飲み会は行かない方がいい理由と嫌われない飲み会の断り方でした。

 

飲み会に行かない方がいい理由

  • 家族との時間やプライベートの時間が減る
  • 飲み会なのに気軽にお酒が飲めない
  • 上司の説教や愚痴を聞かされるのは時間は無駄
  • 自己投資に使う時間が減る

 

嫌われない飲み会の断り方

  • 飲み会に行かないキャラになる
  • 誘われる前に早めに帰る
  • 飲み会に行けない明確な理由を考える

 

「付き合い」で参加する飲み会ほど無駄な時間はありません。

時間を無駄にするくらいなら、ブログを始めてみて自己投資に時間を使った方が100倍マシです。

 

もし、飲み会に参加してみて、日頃の仕事の時間も含めて職場の人とは合わない・やっていけないと感じる場合は転職するのも全然ありです。

 

人気記事IT業界に強い転職サイト・転職エージェントおすすめ5選【未経験OK】

人気記事第二新卒に強い転職サイト・転職エージェントおすすめ4選【未経験OK】

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-仕事の悩み

© 2020 ジブンナビ