仕事の悩み

就活がばかばかしいのは当たり前。面接は嘘だらけなので時間の無駄です。

就活はばかばかしいのは当たり前。面接は嘘だらけなので時間の無駄です。

  • 日本の就職活動がばかばかしすぎる
  • 就活なんて時間の無駄でアホくさい
  • 就活なんて嘘だらけで意味不明

 

このような悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 就活がばかばかしいのは当たり前である
  • 就活がばかばかしいと感じる理由
  • 就活なんてばかばかしいと感じるのは採用側も同じである
  • 就活で人事に適性を見抜く力なんかない
  • 就活がばかばかしくとも新卒採用はされるべき
  • 就活はばかばかしいものなのでサクッと終わらせよう

 

みなさんこんにちは。UD(@ud_34m)です。

 

誰しも学生生活を終えると就職活動を経験しますよね。

一度経験するとわかりますが、正直なところ採用側も採用される側も建前を並べあうだけなので、嘘だらけでばかばかしく感じる方が多いはず。

 

結論から言うと、就活がばかばかしいと感じるのは正常な感じ方です。

 

本記事では、日本の就活はばかばかしいと感じる理由と就活をサクッと終わらせる方法を解説します。

 

本記事を読めば、就活に無駄な時間をかけずに内定をもらえますよ。

 

就活がばかばかしいのは当たり前である

就活がばかばかしいのは当たり前である

 

就活なんてばかばかしいなと感じたことはありませんか?

 

結論から先に言いますが、本当にその通りで日本の就活はばかばかしいのです。

実際に社会人として働けば働くほど、就活のばかばかしさを感じます。

 

  • 仕事ができないのに明るいだけで受かった人はいませんか?
  • 学歴優先で面接はまともに評価されなかったりしませんでしたか?

 

「本当に仕事のできる奴が受かるとは限らない」

 

これが日本の就活の現実です。ばかばかしいですよね。

 

就活がばかばかしいと感じる理由

就活がばかばかしいと感じる理由

 

就活がばかばかしいと感じる理由は4つあります。

 

理由

  • 企業説明会やインターシップは無駄
  • 履歴書にバイトや部活・サークル活動をアピールする
  • 志望動機をわざわざ考えるのが無駄
  • 面接は嘘の付き合い

 

順番に解説します。

 

理由①:企業説明会やインターシップは無駄

1つ目は、企業説明会やインターシップは無駄という理由です。

 

就職以前に企業説明会やインターシップで会社の情報を知ることができますが、正直ホームページで手に入れられる情報ばかりです。

 

  • 人事部の人に会社の内部事情を聞いたところで、良いところは教えてもらえますが悪いところは教えてもらえません。

 

仮に人間関係が悪い会社だったとしても、インターシップの時に真実を伝えてしまっては就活生を逃してしまいますよね。

 

UD

基本的に悪いところはあっても教えてくれないと覚えておくべき。

 

理由②:履歴書にバイトや部活・サークル活動をアピールする

2つ目は、履歴書にバイトや部活・サークル活動をアピールするという理由です。

 

採用する側は「学業以外の実績」を求めてきますが、正直いくらでも話は盛れるし、話に信憑性は全くないですよね。

 

  • 部活動の大会で優勝していれば仕事ができますか?
  • バイトをしていた人は仕事ができる人と言い切れますか?
  • サークルでの部長経験は仕事に生かせると思いますか?

 

どんな実績があっても新入社員のスタートはみんな一緒です。

 

上記のことから、これまでの経験をアピールするのはほとんど意味がないと言えます。

 

理由③:志望動機をわざわざ考えるのが無駄

3つ目は、志望動機をわざわざ考えるのが無駄という理由です。

 

やりたいことが決まっている人は志望動機は自分の中で明確になっているので、わざわざ志望動機を考える必要がありません。

 

「志望動機をわざわざ考える」ということは以下のような別の本当の理由があるはずですよね。

  • 「場所が家から近いから」
  • 「働かなきゃいけないからなんとなく決めた」
  • 「大手に入れば安定だと思ったから」
  • 「給料が高いから」
  • 「休みが多いから」
  • 「楽そうだから」

 

ほとんどの人が上記の理由で会社を決めると思います。

 

ですが、面接用の志望動機をわざわざ考えないと内定をもらえないので、ぶっちゃけ「ばかばかしい」の一言に尽きるでしょう。本当に無駄です。

 

理由④:面接は嘘の付き合い

4つ目は、面接は嘘の付き合いという理由です。

 

就活の実態は以下の通りです。

 

人事「アットホームな会社です(嘘)」

就活生「御社が第一希望です(嘘)」

管理職「みんな仲がいい良い会社ですよ(嘘)」

新卒「一身上の都合で退職します(嘘)」

 

 

就活生としては「良い人材と思われて内定をもらいたい」、人事は「良い会社と思われて人材を逃したくない」と思い、両者は就活に望むのです。

 

その結果、入社後3年以内に離職する人が増えてしまうというわけですね。

そりゃ上記のような嘘の付き合いをしていては入社後に「思っていなのと違うな〜」と感じるのも無理はないですよね。

 

就活なんてばかばかしいと感じるのは採用側も同じである

就活生はばかばかしいと感じながら就活をしていくわけですが、実は採用側も同じでかばかしいと感じながら採用をしています

 

誰を採用しても最初から会社の役に立つ人はほぼ100%いないので、誰を採用してもあまり変わらないのです。

 

  • 無駄に部活どうの実績やバイト経験をアピールしてくる人
  • 御社の理念に感銘を受けた人
  • 学歴を無駄にアピールしてくる人

 

上記のような就活生を人事は毎年見て採用しているので、ほとんど意味のないアピールということを把握しているはず。

 

「採用面接は嘘にまみれたもの」という概念を理解した上で行っているので、時間の無駄ですし本当にばかばかしいですね。

 

UD

嘘だとわかっていてもやらなければいけない。これが現実です。

 

就活で人事に適性を見抜く力なんかない

就活で人事に適性を見抜く力なんかない

 

"自称"ベテラン人事の人に限って以下のような発言を聞きませんか?

 

  • 「一目でうちの会社に会うかどうか見抜ける」
  • 少し話せば性格はわかる

 

上記のようなことを言っている人がいますが、ほとんどの場合は嘘になります。

なぜなら、人事に見抜く力が本当にあるとすれば、入社して3年以内に新人が辞めてしまうなんてことは起こるはずないですよね。

 

実際のデータ

マイナビが転職経験者に調査した「初めての退職は入社何年目の時?」という質問で、全体の約66%の人が「3年以内に退職した」と答えています。

 

  • 1年目→17.7%
  • 2年目→23.0%
  • 3年目→25.7%

 

厚生労働省の調査結果では、3年以内の離職率は「約30%」とが公表していますが、実際のところ3年以内に辞めている人はもっと多いみたいです。

 

新卒の60%以上の人がが3年以内に退職するのが現実なのです。

人事に「見抜く力」が本当にあると思いますか?

 

UD

もし見抜く力を自慢されたら「自信があるんだなこの人」程度にスルーしておきましょう。

 

就活がばかばかしくとも新卒採用はされるべき

就活がばかばかしくとも新卒採用はされるべき

 

ここまで就活はばかばかしいと解説してきましたが、就活する際は逆に利用しない手はありません。

 

なぜなら、新卒採用は何も能力がなくても採用してくれる「ポテンシャル採用」だからです。

 

「部活動で優勝した」「バイトやサークルでリーダーをしていた」という仕事とは直接関係のない実績で企業に入れるのは、当たり前に見えて実はかなりすごいことです。

 

仮にあなたが採用担当だとして、

  • 部活動の県大会でベスト8に入りました!
  • コンビニ・スーパーでバイトを3年間していた経験を生かして頑張ります!

と言われて、「よし!この実績をなら安心して採用できる!」と、実績だけを見て採用を判断することはできないですよね。そういうことです。

 

専門資格がなくとも就職してから学ぶことができるのが日本の就活の仕組みなので、存分に利用してホワイト企業の内定を貰っちゃいましょう。

 

就活はばかばかしいものなのでサクッと終わらせよう

就活はばかばかしいものなのでサクッと終わらせよう

 

ここまで読んでもらえると「就活」がいかに嘘の付き合いの意味のないものか理解してもらえたと思います。

 

やはり、就活に時間を費やしすぎて学生生活の時間を無駄にしないためにも日本の就活の仕組みを利用してサクッとホワイト企業の内定をもらうべきかと。

 

初めての就職でブラック企業に入社しないためのも「就活エージェント」を利用して、優良求人を見つけましょう。

 

キャリアパーク」は優良企業を厳選して探してくれるので、求人選びが苦手な就活生でもホワイト企業を探せる確率がグッと上がりますよ。

 

UD

1次面接は免除の求人も多くあるので、面接に自信がない方にもおすすめですよ。

 

キャリアパークのその他の特徴は以下の通り。

  • 就活のプロから手厚いサポートが受けられる
  • 全国417万社から厳選された優良企業の紹介が受けられる
  • 完全個室でリアルな面談が受けられる

 

\厳選された優良求人多数!/

キャリアパーク公式サイト

無料登録後も一切お金はかかりません

 

まとめ:日本の就活がばかばかしいものである

まとめ:日本の就活がばかばかしいものである

 

以上、日本の就活はばかばかしいと感じる理由と就活をサクッと終わらせる方法でした。

 

理由

  • 企業説明会やインターシップは無駄
  • 履歴書にバイトや部活・サークル活動をアピールする
  • 志望動機をわざわざ考えるのが無駄
  • 面接は嘘の付き合い

 

スムーズに就活を進めるためにも「就活エージェント」を利用してホワイト企業の求人を厳選してもらってはいかがでしょうか。

 

就活エージェントの存在を知らない人をだし抜けるので、同年代よりも高い給料がもらい絵雨かもしれませんよ。

 

人気記事IT業界に強い転職サイト・転職エージェントおすすめ5選【未経験OK】

人気記事第二新卒に強い転職サイト・転職エージェントおすすめ4選【未経験OK】

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-仕事の悩み

© 2020 ジブンナビ