転職エージェント

IT業界に強い転職サイト・転職エージェントおすすめ5選【未経験OK】

2020年5月29日

IT業界に強い転職サイト・転職エージェントおすすめ5選【未経験OK】

  • IT業界に転職したい!
  • 未経験でもIT業界に入れるの?
  • IT企業の会社の選び方がわからない...

 

このような悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • IT業界に転職するなら転職エージェントを使うべき3つの理由
  • IT業界に強いおすすめの転職エージェント・転職サイト5選
  • 【IT業界】失敗しない転職エージェントの使い方
  • IT業界は未経験でも転職可能な理由
  • IT業界への転職は今がチャンス

 

みなさんこんにちは。UD(@ud_34m)です。

 

IT業界に興味をあっても、未経験の分野だと本当に自分が転職できるかわからず不安になるますよね。

 

結論から言うと、知識0の完全未経験の方でも『転職エージェント』を使うことで転職することは可能になります。

 

本記事では、実際に転職エージェントを利用して転職した経験やをIT業界で働いた経験を交えながらおすすめの転職エージェントを徹底的に比較します。

 

本記事の信頼性

僕は、実際に本記事で紹介する転職エージェントを利用してIT業界に転職することができました。

 

本記事を読み終えれば、あなたがIT業界に転職できる可能性がグッと上がりますよ。

 

UD

IT企業に転職をしようか迷っている方はぜひ読んでください。

 

 

IT業界に転職するなら転職エージェントを使うべき3つの理由

IT業界に転職するなら転職エージェントを使うべき3つの理由

IT業界に転職するなら転職エージェントを使うべきです。理由は3つあります。

 

3つの理由

  • 転職後のミスマッチを防げる
  • 給与の交渉を代行してくれる
  • 面倒な手続きを代わりにしてくれる

 

順番に解説します。

 

転職エージェントを使うべき理由①転職後のミスマッチを防げる

転職してから仕事内容が思っていたものと違かったり、残業が少ない企業をえらんだはずなのに月60時間も残業時間があることも少なくありません。

 

転職エージェントを利用すれば、あなたの希望条件に当てはまる企業を見つけることができます。

 

思っていた通りの転職先に入ることができれば、次の会社で「すぐに辞めたい!」と思うことがなくなりますよね。

 

転職エージェントを使うべき理由②給与の交渉をしてくれる

自分が次に入社する会社に「給料をあと3万円あげてください!」みたいに、給与の交渉をするのって正直言いにくいてすよね。

 

転職エージェントは自分の代わりに給与交渉を転職先にやってくれ、現在の年収を考慮して希望の年収で交渉してくれます。

 

交渉できる給与額にも限度はありますが、入社後の上司との関係性を考えると、最初から雰囲気が悪い状態スタートするのを避けられるのは大きなメリットになりますね。

 

転職エージェントを使うべき理由③面倒な手続きを代わりにしてくれる

 

転職エージェントは以下の面倒な手続きをあなたの代わりに行ってくれます。

 

  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 求人探し
  • 求人の応募手続き
  • 面接の日程調整
  • 配属先の交渉
  • 給与の交渉
  • 雇用契約書の確認
  • 入社関連手続き

 

転職活動で考えられる上記の面倒な手続きを全てやってくれるので、あなたが企業と直接やり取りをするのは面接以外ほとんどありません。

 

逆に転職エージェントを使わなかった場合、上記全てをあなた自身がやらなければいけないので、転職をするならできるかぎり転職エージェントを利用した方が良いでしょう。

 

IT業界に強いおすすめの転職エージェント・転職サイト5選

IT業界に強いおすすめの転職エージェント・転職サイト5選

IT業界に転職するなら下記の5つがおすすめです。

 

おすすめ5選

 

基本的にIT業界に転職するなら、IT業界に特化した転職エージェントに登録すればOK。

 

リクルートエージェントはIT業界に限らず、様々な分野の求人が大量にあるので登録しておいた方が無難ですよ。

 

IT業界に強いそれぞれの転職エージェントにも強みがあるので、簡単に特徴を解説します。

 

IT業界におすすめのエージェント①レバテックキャリア

IT業界におすすめのエージェント① レバテックキャリア

 

レバテックキャリアの特徴

  • IT・WEB業界に特化
  • IT・WEB業界で求人数がトップクラス
  • 現場の生の声を求人に取り入れている

 

レバテックキャリア」はIT・WEB業界に特化した転職エージェントです。

 

IT業界の求人数は5,000件以上もあり、数ある転職エージェントのなかでもトップクラスなので、絶対に登録して利用しておくべきエージェントの一つです。

 

個人的なおすすめポイントは、「現場の生の声」を求人に取り入れているところです。

 

アドバイザーが年に3,000回以上も企業を訪れ、現場のリアルな「残業時間や人間関係、社風」などの情報を常に収集しているので、企業の本質を見抜くことができます。

 

UD

会社選びに失敗したくないなら、ぜひ登録して利用するべきエージェントですよ。

 

\IT業界の求人数トップクラス/

レバテックキャリア公式サイト

無料登録後も一切お金はかかりません

IT業界におすすめのエージェント②マイナビエージェントIT

IT業界におすすめのエージェント② マイナビエージェントIT

 

マイナビエージェントITの特徴

  • 第二新卒・20代向けの求人が多い
  • IT業界の非公開求人数は業界トップクラス
  • サポートが手厚い

 

マイナビエージェントIT」は大手マイナビグループが運営するIT系に特化した転職エージェント。

 

特に第二新卒や20代といった若手の転職に力を入れているので、若年層におすすめな転職エージェントです。

 

マイナビITが紹介している求人の8割が「非公開求人」で業界トップクラスの求人数を誇り、マイナビITでなければ求人に応募できないといった特徴も魅力的。

 

若年層に力を入れていることもあり、「面接対策」や「書類の書き方」なども手厚くサポートしてくれるのも良い点です。

 

UD

IT転職に関する様々なサポート体制が整っているので、若手のかたは登録必須ですよ。

 

\サポートが手厚い/

マイナビエージェントIT公式サイト

無料登録後も一切お金はかかりません

IT業界におすすめのエージェント③ギークリー

IT業界におすすめのエージェント③ ギークリー

 

Geeklyの特徴

  • 首都圏の求人が多い
  • 対応が早い
  • サポート体制が抜群に良い

 

Geekly(ギークリー)」はIT・Web業界専門の転職エージェントです。

 

過去にリクルートキャリアが開催する転職エージェントランキングで1位を獲得した実績のある企業が運営しています。

 

ギークリーはとにかく対応が速いことが有名で、平日であれば登録後の1営業日程度で連絡が届き、約1ヶ月程度で内定まを得ることができます。

 

チームラボサイバーエージェントグノシーDMM.comといった大手メガベンチャー企業への転職実績が多数あるのも特徴です。

 

UD

IT専門のエージェントでサポート再生も整っているので、登録すれば質を重視したサービスを得られますよ。

 

\サポート体制が抜群/

Geekly公式サイト

無料登録後も一切お金はかかりません

IT業界におすすめのエージェント④ワークポート

IT業界におすすめのエージェント④ ワークポート

 

ワークポートの特徴

  • IT・ゲーム業界の求人が多い
  • 未経験者への転職サポートが手厚い
  • 独自ツールで効率よく転職できる

 

ワークポート」はIT業界に強い転職エージェントで、エンジニア職だけでなく営業や事務・ゲーム業かいなど求人の幅広いのが特徴です。

 

過去にリクルートキャリアが開催する転職エージェントランキングで1位を獲得した実績のある企業が運営しています。

 

ワークポートには「みんスク」という無料エンジニアスクールを運営しています。

 

みんスクとは

教材費・受講料・面接対策・転職相談」が全て無料のエンジニアスクール。3つのコースから自分のなりたいエンジニア像に合わせてコースを選択できる。

 

また、ワークポートではeコンシェル」というワークポート独自の転職活動管理ツールを利用できます。

 

「eコンシェル」で出来ること

  • 面接スケジュールの表示
  • 企業の選考状況の確認
  • 求人の検索(非公開求人あり)
  • おすすめの求人への応募・辞退通知
  • 担当者とのメッセージ送受信

 

上記のような便利機能が使えるので、こう散るよく転職活動を進められます。

 

UD

IT業界が未経験の方はワークポートに登録しておけば間違いはないでしょう。

 

\eコンシェルはここだけ!/

ワークポート公式サイト

無料登録後も一切お金はかかりません

IT業界におすすめのエージェント⑤リクルートエージェント

IT業界におすすめのエージェント⑤ リクルートエージェント

 

リクルートエージェントの特徴

  • 求人数業界No.1
  • 非公開求人が20万件以上
  • 拠点数が多く、地方の方でも利用できる

 

リクルートエージェント」は業界最大の転職エージェントです。

 

実は、クルートエージェントを利用して転職した方の6割以上が年収アップしています。

 

転職者の年収増減

引用:リクルートエージェント

 

転職後に年収アップした人の全国平均は約3割なので、単純計算でリクルートエージェントを使うと年収アップする可能性が平均の倍になります。

 

また、拠点数も全国で16ヶ所と非常に多いので、首都圏以外に住んでいる地方の方でも利用しやすいのが特徴です。

 

UD

求人数が他社と比べて非常に多いので、転職するならぜひ登録して登録しておきたい転職エージェントですね。

 

\他社に比べて6割以上が年収アップ!/

リクルートエージェント公式サイト

無料登録後も一切お金はかかりません

迷ったらまずはこの2社に登録しておけばOK

 

ここまで5つの転職エージェントを紹介しましたが、結局どれを利用すれば良いのか迷ってしまう方もいると思います。

 

基本的に全て並行して利用するのが1番良いですが、管理しづらいから転職エージェント絞って転職活動をしたい方もいるはず。

 

迷ってしまう方は、IT特化型で求人が1番多い「レバテックキャリア」と、IT系求人以外にも業界トップクラスで強い「リクルートエージェント」に登録しておけば間違いありません。

 

迷ったらこれ!

 

【IT業界】失敗しない転職エージェントの使い方

【IT業界】失敗しない転職エージェントの使い方

効率よく転職活動を進め、転職に失敗しないためにも転職エージェントを上手く使う必要があります。

 

実際に転職エージェントを利用して転職した僕が、転職エージェントを使う際のポイントを解説します。

 

失敗しない3つの方法

  • 複数の転職エージェントに登録する
  • 複数の転職エージェントを利用していることを正直に言う

  • 頻繁にコミュニケーションをとる

 

使い方①:複数の転職エージェントに登録する

転職エージェントを使う際は、なるべく複数の転職エージェントに登録して転職活動を進めた方が良いです。

 

なぜなら、それぞれの転職エージェントで扱っている「非公開求人」が違うから。

 

非公開求人とはその転職エージェントでしか求人に応募できず、他社では見ることすらできない求人のことです。

 

1つのエージェントしか使わないと、自分の希望する条件の求人が見つからない場合もありますし、他のエージェントと比較して求人を探すこともできません。

 

UD

3〜4社の転職エージェントに登録して使うのがおすすめですよ。

 

使い方②:複数の転職エージェントを利用していることを正直に言う

転職エージェントを利用している場合は、必ず複数利用していることを伝えましょう。

 

理由は2つあります。

  1. 求人への応募が被るのを防ぐため
  2. 担当が他社に取られないためにサポートが手厚くなる

 

応募が被ると内定をもらえたとしても最悪の場合、内定取り消しになる可能性もあります。

 

また、実際に僕も複数の転職エージェントを利用していることを伝えましたが、対応が明らかに変わりました(笑)

 

UD

自分にあった求人を見つけるためにも、複数利用していることを伝えた方が良いですね!

 

使い方③:頻繁にコミュニケーションをとる

 

転職エージェントとは頻繁にコミュニケーションをとるようにしましょう。

 

なぜなら多くやり取りをすることで、伝えきれなかった自分の希望を正確に把握してもらえますし、転職活動もスムーズに進めることができるからです。

 

担当エージェントとやり取りをしていくうえで、自分とは相性が合わないエージェントもいると思います。その場合は担当変更をお願いしましょう。

 

はっきり言いますが、相性のよくない担当エージェントとの転職活動はなかなか上手くいきません。

 

UD

担当変更は悪いことではないので、相性が悪いと感じたら勇気を出して変更希望の意思を伝えましょう。

 

IT業界は未経験でも転職可能な理由

IT業界は未経験でも転職可能な理由

 

IT業界は職種にもよりますが、未経験でも十分に転職可能です。

 

僕も未経験でIT企業に入社しましたが、業務に取り組む上でどんどん新しいスキルを吸収することができます。 

 

即戦力が求められる企業は当然無理ですが、意外と未経験OKの求人も多いので自分に合った求人を探すことができます。

 

未経験OKの職種

  1. システムエンジニア
  2. Webマーケター
  3. IT企業の営業・事務

 

実際に僕が働いていた職場にも、僕と同じように未経験で転職してくる方もたくさんいました。

 

UD

未経験で何もわからなくても、興味があるなら諦める必要がないですよ!

 

完全未経験からプログラマーへの転職は正直厳しい

 

未経験でもIT業界は転職可能と言いましたが、プログラミング言語の知識が必須になるプログラマーは未経験からだと正直厳しいです。

 

仮に未経験OKの求人が合って入社できたとしても、確実に挫折して転職したいと思うようになります。

 

もしエンジニア・プログラマーとして転職したいのなら、事前にプログラミングスクールに通うのがおすすめです。

 

おすすめのプログラミンスクール

 

IT業界への転職は今がチャンス

IT業界への転職は今がチャンス

IT業界への転職は今が圧倒的チャンスです。

 

下記は業種別の求人倍率です。

年月IT/通信メディア金融メディカルメーカー商社/流通小売/外食サービスその他
2020年   4月7.851.582.102.381.921.151.222.741.18
2019年   4月7.912.271.892.182.141.260.912.861.21
2018年   4月7.542.561.482.122.011.040.902.891.88

※横にスクロールできます

 

 

求人倍率とは(引用:wiki)

求職者(仕事を探している人)1人あたり何件の求人があるかを示すものである。

求人倍率が高い企業はより多くの労働者を求めており、つまりそれだけ経済に活気があると考えられる。

簡単に言えば、数値が大きいほど「転職しやすい」ということです。

 

上記の表・グラフを見れば、IT企業への転職は他の企業に比べて圧倒的に転職がしやすい業種ということが一目でわかりますね。

 

今後もIT業界が発展していく流れは変わらないかもしれませんが、転職するなら早めに転職することをおすすめします。

 

まとめ:IT業界へ転職するなら転職エージェントを使おう

まとめ:IT業界へ転職するなら転職エージェントを使おう

今の仕事を辞めたいと思い転職を考えても、なかなか行動をする人はいません。

 

確かに本当に辞めてもいいのか迷ってしまうのも事実。

 

ですが、行動をしなければ何も変わりません。

 

転職エージェントを利用すれば、働きながらでも効率よく転職活動をすることができます。

 

どのエージェントも5分ほどで無料で登録できるので、IT業界への転職に興味がある方はぜひ登録して相談してみましょう。

 

おすすめ5選

 

人気記事【2020】初心者におすすめなWordPress有料テーマ6選を徹底比較【口コミ評判あり】

人気記事【2020】初心者におすすめの審査なしアフィリエイトASP4社

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-転職エージェント

© 2020 ジブンナビ