Blog WordPress

【完全初心者向け】WordPressブログの始め方を全手順画像付きで徹底解説!

2020年5月5日

【完全初心者向け】WordPressブログの始め方を全手順画像付きで徹底解説!

  • ブログを始める方法が知りたい
  • 何もわからない初心者でも大丈夫かな...
  • かかる費用も何が必要かもわからない...

 

このような悩みを解決します。

 

記事の内容

  • WordPressブログを開設するためにかかる初期費用
  • WordPressブログに必要な3要素
  • WordPressを使ってブログを開設する方法
  • WordPressの初期設定の方法

 

みなさんこんにちは。UD(@ud_34m)です。

 

「ブログで稼ぐ」ということに興味はありませんか?

 

本記事では、ブログについて何もわからない方でも絶対にブログを開設できるように、全手順画像付きでブログブログの始め方を解説します。

UD

ブログの開設にかかる時間は30分〜1時間ほどなので、誰でもすぐにブログを始められますよ。

 

『ドメイン』やl『サーバー』、『WordPress(ワードプレス)』といった用語は、何もわからなくても全然OKです。

本記事の手順通りに進めていただければ必ずブログを開設できるので、記事をスライドしてざーっと目を通して「全体の流れ」を確認してみてください。

 

本記事の信頼性

このブログを書いている僕は、今回紹介する方法でブログを開設し、現在4桁の収益を発生させることができました。

 

UD

もし分からない点があれば、『お問い合わせフォーム』や
Twitter(@UD_34m)』のDMでの質問対応は可能です!

WordPressブログを開設するためにかかる初期費用

WordPressブログを開設するためにかかる初期費用

まず、みなさんが1番気になるのは「ブログを始めるのに何円かかるのか」ですよね。

 

ブログ開設費用にかかる費用を3ヶ月6ヶ月12ヶ月ごとに説明します。

UD

用語については後ほど詳しく説明します。

 

ブログ開設にかかる初期費用(3ヶ月契約)

  • 初期費用:0円
  • 契約料金:1,000円(月)x3ヶ月

合計:3,000円

 

ブログ開設にかかる初期費用(6ヶ月契約)

  • 初期費用:0円
  • 契約料金:1,000円(月)x6ヶ月

合計:6,000円

 

ブログ開設にかかる初期費用(12ヶ月契約)

  • 初期費用:0円
  • 契約料金:1,000円(月)x12ヶ月

合計:12,000円

 

また、上記は『サーバー』の利用料金で、本来であればこの他に『ドメイン』の料金(約1,000円/年)も別途必要になりますが、今回紹介する『サーバー』と契約すると『ドメイン』が1つ無料でプレゼントされます。

 

今回、『ConoHa WING』というサーバーを紹介するのですが、他のサーバーでは初期費用3,000円とドメイン代が別途1,000/年かかってしまうところが、『ConoHa WING』では初期費用が必要ないので、1ヶ月あたり1,000円でブログを始めることができます。

 

UD

たった1時間分のバイト代で、ブログが続けられるのでとてもお得ですよね!

 

他の副業(ネットビジネス)と比較しても、初期費用が圧倒的に少なく始められるのがブログの魅力です。

※イメージしやすいため、以下副業と呼びます(本業がない場合でも)

 

他の副業の初期費用は参考までに下記をご覧ください。

  • FX・投資➡︎少額でも始められるが、稼ぎたいなら少なくとも10万円は必要
  • 転売➡︎そもそも、ある程度高い商品を事前に購入しておく必要がある。
  • バイト➡︎初期費用はかからないが、時給以上の給料はもらえない

 

ブログは、月々1,000円で始められるうえ、日本トップクラスのブロガーさんだと1ヶ月で100万円以上も稼ぐ方もたくさんいらっしゃいます。

少ない初期費用で、努力した分だけ稼げる・伸び代がある低リスクハイリターンなのがブログです。

UD

Youtuberと違って顔出しする必要もないので、プライバシーの面でも安心ですよ!

WordPressブログを開設する前に確認!必要な『3要素』と『ブログ開設手順』

 

まず始めに、WordPressブログを開設するまえに確認するべき『3要素』『開設手順』を説明します。

 

 

WordPressブログを開設するには、下記の3つの要素が必要になります。

 

WordPressブログに必要な3つ要素

  • サーバー
  • ドメイン
  • WordPress

 

「ドメイン」や「サーバー」など、用語の名称は聞いたことがあるかもしれませんが、少しわかりにくいですよね。

わかりやすく変換して表すと下記の通りになります。

 

図にして表すと、イメージもつきやすいですよね。

 

  • サーバー=土地
  • ドメイン=住所
  • WordPress=

 

上記の言い換えを使って、ブログの開設手順を簡単に説明すると以下3STEP+1になります。

  1. 土地(サーバー)を借りて、
  2. 住所(ドメイン)を決め、
  3. 家(WordPress)を建てる

という流れになります!

UD

家(WordPress)を建てた後、家具(初期設定)の準備までご案内します。

 

この3STEP+1を手順通りに達成すれば、ブログの解説は成功!

 

なので、WordPressブログを開設するということは、インターネット上にみなさんの家を建てるという意味だと思ってもらえれば大丈夫です。

ブログを始めるための4つの手順

ブログを始める4つの手順

 

WordPressブログを始めるのに必要な手順は、大きく分けて4つあります。

 

  1. サーバーと契約する
  2. ドメインを取得する
  3. WordPressをインストールする
  4. 初期設定をする

 

上記の5つの手順で、WordPressブログの開設ができます。

 

UD

30分〜1時間ほどで終わるので、一緒に頑張りましょう!

 

さっそく①から解説していきます。

 

ブログの始め方①:レンタルサーバー』と契約しよう!

ブログの始め方①:『レンタルサーバー』と契約しよう!

 

まずはじめにレンタルサーバー、いわゆるインターネット上の土地を借ります。

 

レンタルサーバーにもいくつか種類がありますが、現在あるレンタルサーバーの中では『ConoHa WING』がコスパ・性能のどれを取っても最強です。

 

UD

『ConoHa WING』が1番おすすめな理由から先に説明しますね。

 

レンタルサーバーならConoHa WINGがおすすめな理由

 

ConoHa WINGがおすすめな理由は下記の通りです。

 

おすすめポイント

  • 初期費用0円
  • サポートが充実
  • 設定・操作が簡単
  • 管理画面がわかりやすい
  • 独自ドメインが1つ無料プレゼント
  • バックアップが自動(復旧費用0円)
  • 表示速度がとても速い(国内最速No.1)
  • 月額料金が800円からで国内最安値水準

 

ConoHa WINGは、国内最速の表示速度を誇り、料金が非常に安いのが特徴です。

 

他社サーバーに比べ、比較的新しいサーバー(2018年9月〜)というデメリットはありますが、サポートが充実しているので万が一トラブルが起きてもすぐに解決できますし、運営元会社もGMOという大手会社なので安心です。

 

つまり、いきなり会社が倒産してサーバーが使えなくなる!という心配がありません。

 

ブログを始めるなら『Xserver』という有名サーバーもありますが、料金面でも性能面でもConoHa WINGが1番おすすめです。

 

Xseverに比べてConoHa WINGの方が、

  1. サーバー契約がめちゃくちゃ楽。
  2. 速度が圧倒的に速い。
  3. 値段が圧倒的に安い。
  4. 初心者でも直感的に使える。

と、優っている点が多いです。

 

また、具体例を挙げると、万が一サーバーにトラブルが起きてバックアップから復旧が必要になった時、Xserverでは復旧手数料35,000円(税抜)がかかりますが、ConoHa WINGでは自動でバックアップされている過去14日分のデータから無料で復旧することができます。

 

UD

個人的に現状のレンタルサーバー中では最強だと思います!

 

サーバー契約手順①:ConoHa WINGに申し込む

 

それでは、ConoHa WINGに申し込み手順を説明していきます!

 

まずはじめに『ConoHa WING』公式サイトにアクセスしましょう。

 

ConoHa WING公式サイト

 

step
1
公式サイトにアクセスしたら、『今すぐお申し込み』をクリック。

ConoHa WING公式サイト

 

step
2
お申し込み画面が表示されるので、左側の初めてご利用の方の『メールアドレス』と『パスワード』を入力して、『次へ』をクリック。

ConoHa WINGお申し込み画面

 

step
3
①〜⑤の項目まで入力した後、⑥『次へ』をクリック

ConoHa WINGプラン選択

 

①:料金タイプは『WINGパック』を選択。

『WINGパック』は長期契約、『通常料金』は1ヶ月ごとの契約です。

『WINGパック』は最大で33%割引され、独自ドメインが1つ無料でもらえるのも『WINGパック』のみなので、『WINGパック』が圧倒的におすすめです。

②:契約期間はお好みでOKです。

期間が長いほど月額料金が安くなるので、こだわりがなければ12ヶ月(月額900円)がおすすめです。

「俺は絶対に挫折しないで頑張るぞ!」という方は、

3年契約をすると月額800円になるので激安料金でサーバーが契約できますので、その際はどうぞ。

③:プランは『ベーシック』でOK。

初心者は『スタンダード』や『プレミアム』を選ぶ必要は全くありません。

もし変更したくなっても、いつでも後から変更可能なので、まずは『ベーシック』を選択しましょう。

④:初期ドメインは適当でOK。

ドメインって書いてるけど、適当で本当に大丈夫?と思うかもしれませんが、全く問題ありません。

後ほど利用する『独自ドメイン』とは別物で、初期ドメインはあなたのブログのドメインとは全く関係ないので、適当に入力して大丈夫です。

⑤サーバー名はそのままでOK。

最初の段階だと日時が自動で入力されていると思いますが、こだわりがなければ変更する必要はありません。

 

※下の『WordPressテーマ』は今は設定する必要がないので、無視して大丈夫です。

 

step
4
会員情報を入力し、『次へ』をクリック

ConoHa WINGの会員情報を入力

 

UD

種別は会社単位で契約する場合以外は『個人』でOK!

 

サーバー契約手順②:SMS認証をする

 

ConoHa WINGに申し込みができたら、続いて『SMS認証』をします。

 

step
1
自分のスマホの電話番号を入力した後、『SMS認証』をクリック。

ConoHa WINGのSMS認証をする

※SMS認証ができない方は、電話認証でも大丈夫です

 

『国コード』は日本のままでOK(海外に住んでいる方は、該当の国を選択)

 

step
2
スマホに届いた認証コードを入力し、『送信』をクリック

ConoHa WIMGの認証コードを入力

 

サーバー契約手順③:お支払い方法を入力

 

SMS認証まで完了したら、続いてお支払い方法を入力します。

お支払い方法を入力

 

支払い方法は、

  1. クレジットカード
  2. ConoHaチャージ

の2通りから選べます。

 

クレジットカードの方が支払い忘れがなく、手間もかからないのでおすすめです。

 

クレジットカードがない方は『ConoHaチャージ』で支払いましょう。

ConoHaチャージの詳細は公式サイトでご確認ください。

 

クレジットカードで支払う場合は、

  • カード名義
  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード

を入力した後、『お申し込み』をクリックしましょう。

 

これで、1つめの手順は終了です!お疲れ様でした!

 

UD

続いて、ドメインの取得方法を解説していきます。

ブログの始め方②:『独自ドメイン』を取得しよう!

ブログの始め方②:『独自ドメイン』を取得しよう!

 

続いて、独自ドメイン、いわゆるインターネット上の住所を取得します。

 

独自ドメインはサイトのURLで、当サイトでいうと『https://udai-blog.com』の赤字部分が独自ドメインです。

 

step
1
『ドメイン新規取得』にチェックを入れ、『追加する』をクリック

 

先ほど登録した支払い方法での支払いが完了すると以下の画面が表示されます。

ドメインを新規取得する

 

step
2
『ドメイン名』に自分の好みのドメイン名を入力し『カートに追加』した後、『次へ』をクリック

ドメイン名を入力

 

ドメインは早い者勝ちなので、すでに使われているドメインは利用できません。

 

ドメインの選び方

『.com』や『.net』など、様々なドメインがあるのでどれを選べばいいのかわかりにくいですが、基本的にはどのドメインを選んでもOK。ですが、『.xyz』や『.top』などの認知度が低いドメインを選ぶと、

  • このサイト本当に安全?
  • 個人情報が流出したりしない?

などと不審に思われる可能性もあります。

こだわりがなければ、認知度が1番高い『.com』を取得する方がおすすめです。

 

 

step
3
個人情報を入力し、『次へ』をクリック

個人情報の入力

 

step
4
確認画面が表示されたら、『決定』をクリック

確認画面

 

決定を押すと以下のような画面になり、取得した独自ドメインをサーバーに自動でセットされます。

独自ドメインをサーバーに自動でセット

 

ConoHa WINGだと自動でサーバーとドメインを紐付けしてくれるので、手間がかかりません。

UD

他のサーバーだと、別途サーバーを紐付けする操作が必要になり、とても面倒な作業が1つ増えるので、自動で設定してくれるのは助かりますね!

ブログの始め方③:WordPressをインストールしよう!

ブログの始め方③:WordPressをインストールする

 

次に『WordPress』をサーバーにインストールします。

UD

先ほど借りたインターネット上のあなたの住所のに家を立てるということになりますね。

 

step
1
『作成する』をクリック

先ほどの紐付け作業が終わると、以下の画面が表示されます。

作成する』をクリックしてください。

WordPressを作成する

 

step
2
下の先ほど作成したドメインにチェックを入れ、『次へ』クリック

 

step
3
①〜⑩までの項目を入力・選択した後、『作成する』をクリック

WordPressを新規インストール

 

①:バージョンはそのままでOK。最新バージョンを選びましょう。

2020年4月時点では5.4.0が最新ですが、それ以降の最新バージョンが出ていればそちらを選びましょう。

②:URLは『wwwなし』を選択。

③:空欄のままでOK。

④:あなたのサイト名を入力しましょう。

後から変更できるので、今はなんでも大丈夫です。

⑤:自分のメールアドレスを入力。

⑥:WordPressにログインするときのユーザー名を入力。

忘れないようにメモしておきましょう。

⑦:WordPressにログインするときのパスワードを入力。

忘れないようにメモしておきましょう。

⑧:データベース名・ユーザー名・はそのままでOK

WordPressにログインする際のものとは違うので、こだわりがなければそのままで大丈夫です。

使用することはほとんどないですが、念の為メモしておきましょう。

⑨:データベースのパスワードを入力

WordPressにログインする際のものとは違うので、こだわりがなければそのままで大丈夫です。

使用することはほとんどないですが、念の為メモしておきましょう。

⑩:プラグインはそのままでOK

いらなくなったら後からいつでも削除できるのでチェックをいれたままで大丈夫です。

 

①〜⑩までの項目を入力・選択し終わったら、『作成する』をクリックしてください。

 

step
4
『閉じる』をクリックし、ステータスを確認

WordPressのインストールを開始

 

『閉じる』をクリックして、しばらくすると以下の画像のステータスの箇所が『稼働中』になっていることを確認しましょう。

ステータスを確認

 

UD

管理画面URL』は今後、WordPressにログインする際のURLになるので、忘れずメモしておきましょう。

ブログの始め方【3.5】:SSL化設定をしよう!

ブログの始め方【3.5】:SSL化設定をしよう!

 

続いて、SSL化設定を解説していきます。

とても簡単ですぐに終わるのでサクッと終わらせましょう。

 

SSL化とは?

インターネット上の通信を暗号化する仕組みで、サイトの安全性が高まり、サイトのURLが『http』から『https』に変更されます。

 

step
1
無料独自SSLの利用設定を『ON』にする

独自SSLの利用設定をON

 

  1. 左のメニューの『サイト管理』をクリック。
  2. サイトセキュリティ』をクリック。
  3. 無料独自SSLの利用設定『ON』をクリック。

 

上記の手順でONにしてから設定が反映されるまで約30分ほどかかるので、しばらく待ちましょう。

 

step
2
SSL化されているか確認する

かんたんSSL化

 

  1. 左のメニューの『サイト管理』をクリック。
  2. サイト設定』をクリック。
  3. かんたんSSL化『SSL有効化』をクリック。

 

SSL有効化』がクリックして以下のようなポップアップが表示されれば、SSL化設定は完了です。

 

SSL有効化設定

 

step
3
WordPressにアクセス&ログイン可能か確認する

 

サイト管理』>『サイト設定』のサイトURLにアクセスできるか確認しましょう。

以下のようにサイトが表示されたらブログの開設は成功です。

 

Hello world!

これでひとまず、ブログの開設は完了です!お疲れ様でした!

UD

開設おめでとう!最後に必要なWordPressの初期設定を解説していきますね。

 

ブログの始め方④:WordPressの初期設定をしよう!

ブログの始め方④:WordPressの初期設定をしよう!

 

ここからは、ブログ開設ができた方へ向けて、『これだけは最初に設定しなければいけない最低限の初期設定』を説明します。

 

  1. WordPressテーマを使ってブログのデザインをカスタマイズする
  2. パーマリンクを設定する
  3. ASPサービスを無料登録する

 

順番に説明します。

 

設定①:WordPressテーマを使ってブログのデザインをカスタマイズする

サイトのデザインをカスタマイズするには『WordPressテーマ』が必ず必要になります。

 

WordPressテーマを使うことで、他の初心者ブロガーよりも一足早くおしゃれなブログが作れますし、何より稼げます。

 

おすすめのWordPressテーマは、下記の記事で説明しています。

>>初心者におすすめなWordPressテーマ6選を徹底比較

関連記事
【2020】初心者におすすめなWordPress有料テーマ6選を徹底比較【口コミ評判あり】
【2020】初心者におすすめなWordPress有料テーマ6選を徹底比較【口コミ評判あり】

続きを見る

 

ちなみに当サイトでは、AFFINGER5というテーマを利用しており、デザイン面でも収益化の面でもトップクラスなので1番おすすめのテーマですよ。

 

今なら当サイト限定で、5,000円の限定特典が無料で付いてくるので、ぜひ公式サイトをご覧ください。

 

\デザイン・収益化面ともにNo.1!/

AFFINGER5を無料で見る

5000円分の限定特典付き!

 

設定②:パーマリンクを設定する

 

パーマリンク』とは記事のURLのことです。

 

パーマリンクの設定は初めにしておかないと、必ずあとで後悔するので設定は必須ですよ。

 

パーマリンク設定

 

設定』>『パーマリンク設定』>『カスタム構造』にチェックを入れ『/%postname%』と入力しましょう。

 

入力できたらその下にある『変更を保存』をクリックして、パーマリンク設定は完了です。

 

設定③:ASPサービスに無料登録する

 

ブログで稼ぐなら『ASP』への登録が必須です。

 

なぜなら、ASPに登録しないと広告が貼れないので、ブログを収益化することができないからです。

 

ASPとは

  • 自社の広告を掲載したい広告主(企業など)
  • 自分のWebサイトに広告を掲載したいユーザー

の2つを仲介してくれるサービスのことです。

 

 

初心者が登録すべきASPは下記の記事で承継しているので、ぜひご覧ください。

 

>>【2020】初心者におすすめの審査なしアフィリエイトASP4社

関連記事
【2020】初心者におすすめの審査なしアフィリエイトASP4社
【2020】初心者におすすめの審査なしアフィリエイトASP4社

続きを見る

まとめ:WordPressブログが開設できたらツイートしよう!

can

まずは、ブログの立ち上げ作業お疲れ様でした!

 

今回はブログを始めたい方、ブログに付いて何もわからない方に向けて、ブログの始め方を全手順画像を用いて解説しました。

 

この記事を読んでブログを開設したら、ぜひTwitterでツイートしてください。

僕がRT&ブログを見にいきます!

 

ツイートするときに気をつけてほしい点

  • 必ず@ud_34mのメンションをつけてください。(通知がこないと気が付けないです)
  • 自分のブログURLをツイートに記載。
  • 意気込みや質問など一言添える。

上記を守ってツイートしてもらえれば、僕がブログを見る&拡散します。

 

それでは楽しいブログライフを!!

トップに戻る

 

人気記事【2020】初心者におすすめなWordPress有料テーマ6選を徹底比較【口コミ評判あり】

人気記事初心者におすすめな審査なしアフィリエイトASP4社

 

カテゴリー一覧をもっと見る

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Blog, WordPress

© 2020 ジブンナビ