サブスク

【2020年最新】Amazonプライムのメリット・デメリットまとめ!

  • Amazonプライムに入ろうか迷っている
  • 有料なのが迷いどころ
  • メリット・デメリットが知りたい

このような悩みを解決します。

 

みなさんこんにちは。UD(@ud_34m)です。

 

Amazonでネットショッピングする方はとても多いと思いますが、有料サービスの1つであるAmazonプライムを知っていますか?

 

先に結論を言います。

Amazonを月に1回利用している方は必ず入ってください!

...と言いたいぐらいオススメしたいです。(強要はできませんが笑)

 

なぜなら、500円とは思えないぐらいサービスがたくさんあるからです!!

\まずは30日間無料体験/

Amazonプライム詳細ページ

※無料体験期間中の解約もできます

UD

本当にメリットだらけなので騙されたと思って一旦読んでみてください!!



そもそもAmazonプライムとは?

AmazonプライムとはAmazonが提供している、有料の会員サービスです。

特典がとても多いのが特徴で、最近よく聞く「サブスクリプション」というサービスです。


サブスクリプション」については以下の記事で詳しくまとめているのでぜひ読んでください。

おすすめ
【解説】サブスクリプションって何?オススメの動画サービスも大紹介!!

続きを見る

Amazonプライムの料金は何円?

まず、Amazonプライムにはプランが2つあります。

 

  • 年間プラン(一括払い)
  • 月額プラン(月払い)

と、年単位と月単位の2つが存在します。

ココがポイント

料金を支払う際には、上記の2つのプランから選んで支払う形になります。

 

ここで気を付けたいことが、一括で1年間分払う場合1ヶ月毎に月額を払う場合では年間で実際に支払う金額が変わってしまうという点です。

1.年間プラン(一括支払い)

年間プランを選択した場合は、3,900円(税込4,900円)を1年分として払うことになります。

 

1ヶ月分を計算すると、4900÷12=408.333となります。

 

なるので実際にかかっている金額は、1ヶ月あたり408円です。

2.月額プラン(月払い)

月額プランを選択した場合は、400円(税込500円)を毎月支払うことになります。

 

1年分を計算すると、500×12=6000となります。

 

なので実際にかかっている金額は、『1年あたり6000円です。

3.比較

今後は月額プランと年間プランをわかりやすく表にして比較します。

 

プライム会員の料金プランはこちら/

 年額プラン月額プラン
1ヶ月あたり408円500円
1年あたり4,900円6,000円

 

UD

年間プランの方が断然お得ですよね!

 

上記で計算してきましたが、以下のどちらで考えていただいても構いません。

  • 年間プランを利用した方が、毎月約100円安い!
  • 年間プランの利用した方が、1年間で支払う金額が1200円少なくなる!

考え方はお任せしますが、年間プランを利用した方が間違いなくお得ということはお分かりいただけなのではないでしょうか。

 

UD

一括で支払うのが厳しい!という方はちょっと考えた方がいいかも(笑)

 

\まずは30日間無料体験/

Amazonプライム詳細ページ

※無料体験期間中の解約もできます



4.学生は料金が安い!!

先ほど、プライム会員の利用料金は『500円』と紹介しました。

 

ですが、学生のみなさんはPrime Studentというサービスを利用してお得にプライム会員になることができます!

 

もう一度言いますが『学生限定』のサービスです

 

Prime Studentの料金プランはこちら/

 年額プラン月額プラン
1ヶ月あたり204円250円
1年あたり2,450円3,000円

 

UD

通常のプライム会員と比べてはるかに安いのがわかりますよね!

月額だけで考えたとしても、約半額でプライム会員になることができます!

 

迷っている方は、無料体験からでもできますのでぜひプライム会員になってみてはいかがでしょうか。

 

お得にプライム会員になりたい方はこちらからどうぞ!

 

Amazonプライムの特典まとめ【メリット】

Amazonプライムの特典はたくさん存在しますが、

僕がオススメしたい順番で特典を紹介していきたいと思います!

 

1.配送料金が無料

まず先に、配送オプション別の料金をご覧ください。

\Amazonの配送オプション別の料金はこちら/

配送オプション料金
通常(注文金額が2,000円以上)0円
通常(注文金額が2,000円未満)400円
お急ぎ便500円
日時指定便500円
当日お急ぎ便600円

会員になっていない場合は、上記の通りの金額がかかってきます。

 

ですが、上記の通常配送費と配送オプションでは配送にかかる料金は全て無料になります!!

 

ココがおすすめ

Amazonプライムのその他のサービスにあまり興味のない方でも、月1でAmazonを利用される方は絶対入っておいた方がお得なんです。

プライム会員を無料体験

UD

Amazon1回分の配送料+100円を支払う事で、映画ドラマ見放題になるので絶対に損はしません!

 

配送料を無料にしたい方はこちらからどうぞ!

 

2.プライムビデオで映画・ドラマ・アニメが見放題

プライムビデオ(Prime Video)とは、映画やドラマ、アニメなどが追加料金なし(掛かる費用はプライム会員費の月額500円のみ)で見放題になるサービスです。

 

注意ポイント

ラインナップはとてもたくさんありますが、もちろん全ての映画・ドラマ、アニメなどが視聴可能という訳ではないので、自分が視聴したい作品が必ず見れると限りません

 

個人的な感想ですが、新作の映画はすぐには追加されませんが、アニメは実際にテレビで放送されていくと共に更新されていくので、アニメ好きにはとてもオススメだと思います!

 

プライムビデオの無料体験はこちらからどうぞ!

 

3.Prime Musicで音楽聴き放題

プライム会員になると「Prime Music」というアプリを利用することができ、約100万曲以上が聴き放題になります。

 

ココがポイント

曲をダウンロードしてオフラインで再生することも可能なので、通信料金の節約にもなりますね。

 

また、2017年11月には「Music Unlimited」という約4500万曲が聴き放題のサービスが始まりました。月額制のみなのですが、プライム会員の場合は月々支払う金額が200円安くなります。

 

\Amazon Musicのサービス別の料金はこちら/

サービス名月額料金曲数
Prime Music追加料金なし(プライム会員費500円のみ)約100万曲
Amazon Music Unlimited(プライム会員)780円(プライム会員費500円の他)約4500万曲
Amazon Music Unlimited(プライム費加入)980円約4500万曲

 

 

Musicのサービスの体験はこちらからどうぞ!

 

4.Prime Readingで無料で本・漫画が読み放題

Prime Readingとは、2017年10月から開始したプライム会員限定のサービスで、約1000冊以上の本・漫画、雑誌などの読み放題サービスです。

 

お手持ちのスマホに『Kindle』をインストールすることでご利用いただけます!

\インストールこちらから/

Kindle

Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

 

 

UD

種類はPrimeビデオに比べると少ないけど、追加料金なしで本が読めるのは嬉しいですよね!

 

本・漫画の読み放題はこちらからどうぞ!

 

5.プライムラジオでラジオ聴き放題

プライムラジオは、Prime Musicのサービスの中の1で、ジャンルを選択すると24時間途切れることなくラジオを聞くことができます。

 

ラジオ好きの方はぜひ体験してみてください!

 

ラジオの聞き放題はこちらからどうぞ!

 

6.Amazonパントリーで日用品がまとめ買いできる

Amazonパントリーとは、日用品や食料品などを1つの段ボールにまとめて買うことができるサービスです。

 

購入する商品の数によって割引される料金が変わり、お得にショッピングすることができます。

 

こちらの記事で詳しく紹介しているので、ぜひ読んでください。

Amazonパントリーはスーパーよりもおすすめ!お得に安くショッピングする方法を大紹介!!

続きを見る

 

Amazonパントリーでお得にショッピングしたい方はこちらからどうぞ!

 

7.Amazon Prime Nowが利用できる

Amazon Prime Nowとは、注文から最短2時間で商品が届くサービスです。
専用のアプリをインストールすることでサービスをご利用いただけます。

 

\インストールこちらから/

Amazon Prime Now

Amazon Prime Now
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

 

急ぎで商品が欲しい際、当日の朝に注文するとお昼には商品が届くので、とても便利なサービスですよね!

 

注意ポイント

対象エリアが限られています。
→東京都10区 (板橋区、中野区、北区、豊島区、文京区、荒川区、足立区、新宿区、練馬区、杉並区)

 

Prime Nowをご利用したい方はこちらからどうぞ!

 

8.Amazonフレッシュが利用できる

Amazonフレッシュとは、プライム会員のサービスの1つで、Amazonから野菜や果物、冷凍食品といった『生鮮食品を購入できるサービスです。

朝8時から深夜の0時までの時間に受け取り指定をすることができます!

 

注意ポイント

プライム会員費500円の他に利用料が月500円掛かります。

 

すでにプライム会員の場合でも、追加で料金がかかってしまうのでハードルが少し高いですよね(笑)

ですが、商品が一般のスーパーよりも安く新鮮な状態で購入することができるため、おすすめのサービスの1つとなっています。

50%オフ等のセールなどお得なセールがたくさん開催されています

 

Amazonフレッシュを利用したい方はこちらからぞうぞ!

9.プライムフォトで写真を保存・共有することができる

プライムフォトとはプライム会員のサービスの1つで、専用アプリで写真を何枚でも枚数制限なしオンライン上に保存することができるサービスです。

 

\インストールこちらから/

Amazon Photos

Amazon Photos
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

 

サービス内容は以下の通りです。

  • 無料の専用アプリを利用する
  • 写真が無制限にアップロードできる
  • 5GBまでは無料、それ以上はプラン別で料金が掛かる
  • 家族や友人などと写真を共有できる

プライム会員を解約すると、5GB以上は保存できなくなり、5BG以上の容量は保存することができない為、削除される可能性があります。

 

Amazon Photosを利用したい方はこちらからどうぞ!

 

まとめ:Amazonプライム会員は絶対になるべき!

これまでたくさんのサービスを紹介してきましたが、気になるサービスは1つでもありましたか?

気になったサービスがあった方はぜひ以下から無料体験をしてみてください!

 

\まずは30日間無料体験/

Amazonプライム詳細ページ

※無料体験期間中の解約もできます

 

最後にもう一度内容を確認しましょう。

 

  • 1.配送料金が無料
  • 2.プライムビデオで映画・ドラマ・アニメが見放題
  • 3.Prime Musicで音楽聴き放題
  • 4.Prime Readingで無料で本・漫画が読み放題
  • 5.プライムラジオでラジオ聴き放題
  • 6.Amazonパントリーで日用品がまとめ買いできる
  • 7.Amazon Prime Nowが利用できる
  • 8.Amazonフレッシュが利用できる
  • 9.プライムフォトで写真を保存・共有することができる

 

Amazonプライムには無料体験期間も存在するので、まずは体験してから継続するか決めるのもいいかもしれないですね!

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-サブスク
-,

© 2020 ジブンナビ